中国留学節約道

中国留学、特に中国留学にかかる費用の節約を中国在住者が解説

中国留学節約道一 中国留学のビザとエアチケット

中国留学節約道1:中国留学のための費用概要

あるサイトに書かれていた中国留学のための1年間の費用です(中国の大都市)。学費35万円、寮費(2人部屋)36万円、生活費・食費30万円、健康診断書作成費用2万円、海外旅行保険12万円、往復航空券8万円、合計123万円。「なんじゃ、こりゃ!高すぎるわ!」と思ったのが、このサイトを作ったきっかけです(笑)。中国留学において、学費、健康診断書作成費用は、しかたないにしても、他はもっと節約できます。節約できる部分は、節約し、そのぶん、学費や他のことに回したほうが、充実した中国留学になりますよね?みなさんの中国留学を楽しいものになる役に立てると嬉しいです。では、それぞれ、細かく見ていきましょう。まず、パスポートの発行ですが、これも節約のしようがないですね(笑)。中国留学以前に海外旅行の経験がある人は、当然不要です。10年のものが一万五千円、5年のものが一万円です。手続きには10日ほどかかります。

中国留学節約道2:中国留学に関係するビザ

次にビザ取得費用です。14日以内の短期の中国留学なら、日本人はノービザで可能です。中国ビザは種類・期間・有効回数によって価格が異なります。中国留学に関するビザの種類は、旅行ビザ(Lビザ)、訪問ビザ(Fビザ)、留学ビザ(Xビザ)です。ビザの期間は、30、90、180日などが選べますので、中国留学の期間に合わせて選んでください。ビザの有効回数は、シングル、ダブル、マルチがあり、例えばシングルは、一度中国から出ると、その後は、期間内であっても無効になりますので、短期の中国留学向けと言えます。ビザ取得の値段は、期間が長くなるにつれ高く、有効回数が多くなるにつれ高くなりますので、ご自分で中国留学の計画を立て、無駄にならないようなビザ取得をしましょう。旅行会社のビザ申請代行手数料には幅がありますので、「中国ビザ」でネット検索し、お得な会社を選ぶことが中国留学費用を節約するコツです。

中国留学節約道3:エアチケットの費用

中国へのエアチケットは時期により、かなり変動します。この費用は馬鹿にできない額なので、安いホテル代(一泊約4000円で十分)とのバランスで中国入りの日程をずらすのも、中国留学費用節約の一つの手です。また、長期中国留学を考えている方は、必ずしもオープンチケットが良いとも限りません。現在、中国留学の候補としても人気の高い大都市では、日本語で予約ができる旅行会社が増えてきました(上海、北京、大連などは日本語フリーペーパーが発行されています)。行きは日本で片道を買い、帰りは現地で安い時期に購入するのも良い方法です。中国留学後なら中国語対応のみの旅行社も選択肢に入れてもいいかもしれないですね。さらに安いチケットを発見できる可能性が高くなります。(ただし、日本と中国ではエアチケットの高くなる時期が少し違いますので、ご注意を。中国でも、3大連休の周辺がやはり高くなります)このように、中国留学日程を計画的に決めていくのも、中国留学の楽しみの一つですよね。

年末年始中国留学春休み中国留学|中国 海外送金| 海外旅行保険| 海外旅行保険付クレジットカード比較| 国際キャッシュカード比較